スポンサードリンク

2008年02月03日

オギノ式を避妊法として持ちいる。

オギノ式の理論は確かに正しいです。

いろいろな製品もみても、
耐久性とかの実験結果は理想的な状態でつかった時の
データで書かれています。

でも、そんなこと無理です。
普通、そんな理想的な状況以外で使います。

それと同じで、オギノ式も理想的な状態で使えば、
避妊率も高いかもしれません。

でも、そんなことは無理に近いです。
それなのに、オギノ式を避妊法にとりいれるのは
リスクが高いと思いませんか?

オギノ式を避妊法として使用して失敗し妊娠した例のほとんどが、
月経の乱れによる排卵期の算出がうまくいかなかったために
おこっているようです。


あるサイトでオギノ式の体験記をよんでびっくりしたのが、
ある大学生が

「以前は避妊具をつかわずオギノ式と基礎体温を併用して
避妊していましたが、就職して月経周期が乱れ始めたので、危険かなと思いやめました。」とかいたものです。


大学生がいくらお金がないとはいえ、オギノ式を避妊法に取り入れるって結構考えが浅はかじゃないか!

妊娠して子供を産める環境があるならまだしも、
中絶せざるをえない状況ならオギノ式はお勧めできません。

女性の体にとって中絶ってかなり危険なんです。
これは荻野博士も何度もおっしゃっていました。

以前まだ避妊とか家族計画という考えがまだ定着していないくらいの
時代のころならまだしも、

現代にオギノ式だけを避妊法に取り入れるのはどうでしょうか?
(妊娠したら産むというなんにも家族計画のない時代なら、オギノ式の考えは進んだ考え方だったのかもしれません。)

失敗したと嘆くぐらいなら、オギノ式はおすすめできません。

確かに、排卵期にあわせセックスしても妊娠率は30%程度だといわれています。

妊娠の確立は約1/3です。これにオギノ式をあわせれば、
避妊率はもう少し確立あがります。

妊娠しても大丈夫な人ならオギノ式は経済的で副作用もないのでおすすめかもしれませんね。



posted by オギノ式懐妊法実践会 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎体温とオギノ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。